お役立ち情報

トップ > お役立ち情報 > お役立ち情報詳細

2014-10-22浮気相手の特定

浮気調査を実施して「浮気の証拠」と「浮気相手の身元」の両方を現場の調査で得る事は難しい。浮気現場の撮影に成功しても「浮気相手の素性」が判明するとの保障はないのである。 浮気相手についての情報が得られない「浮気調査は無意味」である。 浮気の証拠写真をもって「この人物は誰なの?」とパートナーを問い詰めても素直に答える事はないだろう。なにしろ「浮気相手に迷惑」がかかるとの認識を皆もっているから当然である。 おのずと「黙りや適当な言い訳」でかわされることは当然の流れであり、浮気調査の意味が無くなるのである。 皆さんはお解りだろう。浮気調査を実施するにあたり「重要なポイント」がこれまでのお話しの中に存在していることに。 殆どの御依頼者は「浮気の現場」を押さえる事にばかり気を取られ一番肝心な「浮気相手の素性」に感心が薄くなる。探偵が行う浮気調査は最終的に浮気相手の素性や身元を特定して始めて完結するのである。

お役立ち情報一覧に戻る

関連情報

無料相談
対応地域
AREA
対応地域

首都圏を中心に各支部にて対応致します。
※依頼内容によっては遠方でも対応可能ですのでご相談下さい。

ご依頼者様の声 お役立ち情報
興信所アーガスリサーチ
ARGUS RESEARCH

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-24-2 KIビル402
TEL:03-3801-1122 FAX:03-3801-1133

0120-132-417 メールで無料相談