興信所でおこなわれる「素行調査」とは? 詳しい調査方法をご紹介!

興信所に依頼できる調査の中でも、多くの人が利用しているのが「素行調査」です。素行とは普段の行いのことを指し、素行調査とはその呼び名の通りターゲットの普段の行動について調査することをいいます。
素行調査が必要とされるのは一体どのような場合なのでしょうか?
この記事では素行調査とはどのようなものなのか、その詳しい内容や依頼される理由について詳しくお話ししていきます。

素行調査とはどのようなもの?

素行調査とはターゲットの日頃の行動を興信所にチェックしてもらい、人物像や人間性を把握するという方法です。興信所の調査員はターゲットを尾行したり張り込み調査をしたりして素行を確認していきます。
興信所を使う調査というと浮気調査をイメージする方もいるかもしれませんが、浮気調査も素行調査の一種に含まれます。ほかに、会社の役員が社員や取引先を調査したり、縁談や婚約にあたって相手を調査したりと、素行調査はさまざまなケースで活用されているのです。

素行調査が必要となるケースとは

素行調査を依頼する方の目的はさまざまです。ここでは、どのような場合に素行調査が行われるのか、よくある調査の例を見ていきましょう。

1. 会社の社員の調査

会社の社長や役員、上司などが社員の行動を調査するケースは多いものです。取引先や出張先など目の届かないところで問題なく勤務をしているか、競合他社との癒着がないか、不審な人物と接触していないかなど、素行調査ではさまざまなことを確認できます。
職場で横領や服務違反などの問題があった場合に素行調査が依頼されるケースもあります。表沙汰になったときに大きなトラブルに発展する可能性がある場合でも、素行調査をうまく活用すれば問題なく処理できることが多いのです。

2. 会社の採用予定者の調査

多くの企業では、これから採用する予定の人物について詳しく知りたいと考えています。万一入社後に問題を起こされては困るので、採用前に人物像を把握しておくことが大切なのです。
採用予定者の身元に問題ないか、経歴の詐称がないか、不審な行動や反社会的行動がないかなどを事前にチェックしておけば、安心して職場に迎え入れることができます。

3. 取引先に関する調査

関係を構築した取引先が問題を起こした場合には、自社にまで影響が及ぶことがあります。リスク回避のために、取引相手が反社会的な背景を持っていないかをあらかじめチェックする企業は少なくありません。

4. 婚約者や縁談相手の調査

縁談や婚約にあたって、相手方に問題がないかを素行調査で確認する方もいるものです。
結婚したあとで相手に問題が発覚すると、結婚生活がうまくいかなくなる可能性もあります。相手の家のことや交友関係、異性関係の調査などを済ませておけば、安心して結婚に踏み切ることができます。

5. 配偶者の浮気や不貞の調査

夫または妻の浮気や不貞に関する調査も素行調査のひとつです。配偶者がどこに立ち寄り誰と会っているのかを調べてもらい、証拠固めをしておけば離婚の際に有利になります。
配偶者に出張や友人との外出、残業などと言って不在にする日が増えたという場合や、心当たりのないホテルのレシートが見つかったなどの場合は、一度素行調査を依頼されるのがおすすめです。配偶者の行動パターンをチェックすることで、不貞が暴かれる場合があります。

6. 子どもに関する調査

塾通いの子どもや離れて暮らす子どもが非行に走っていないかを調べる素行調査もあります。また、ベビーシッターや介護人が虐待をしていないか、家事代行が不穏な行動を取っていないかなどを知りたいときにも素行調査を役立てることが可能です。

7. その他、さまざまなパターンの素行調査がある

多くの興信所では、イレギュラーな依頼もある程度受けつけています。たとえば自分の親や親族が疑わしい行動をしているという案件が興信所に依頼されるケースは意外と多いものです。
ほかに債務者の調査、保険金などの不正受給の可能性がある人への調査、ストーカーの調査など、興信所にはさまざまな依頼が持ち込まれます。

素行調査の具体的な方法とは?

素行調査は多くの場合、尾行や張り込みなどの実地調査によって行われます。興信所はターゲットが出入りする場所を追尾し車などを使って張り込み、密会や不正行動などが判明した場合には写真や動画を撮影して証拠を残します。
もちろん、張り込んだ結果ターゲットに不正がなく品行方正に過ごしていたというケースもあるものです。こういった場合には本当に不正がないかを十分に調査をしたあとで、依頼者に「問題なし」という報告をします。
素行調査は簡単なものであれば数時間程度で済ませられます。大掛かりな調査であれば、必要に応じて数日間から数週間といったスパンで依頼するとよいでしょう。

素行調査を活用するメリットとは?

興信所に素行調査を依頼することで、依頼者は客観的な証拠を得ることができます。従業員の不正や採用予定者の反社会的行動、配偶者の浮気などの証拠があれば、問題がスムーズに解決しやすくなるのです。
疑わしい相手について、個人でその素行を調べるのは難しいものです。興信所には調査に関するプロが多数在籍しており、証拠を集めるための機材も揃っています。その道のプロに任せれば、確実な証拠を得て優位に立ちながら問題を解決することができます。

素行調査とは、ターゲットが普段どのような生活や行動をしているかをプロの調査員にチェックしてもらうことをいいます。企業の従業員や婚約・縁談の相手、配偶者をはじめとした身内など、素行調査ではさまざまな相手の素行を調べることが可能です。
不審な行動が気になる場合や素行に問題がないか調べたい場合には、ぜひ興信所に相談してみましょう。