取扱調査

トップ > 取扱調査 > 盗聴器発見調査

一覧へ戻る

盗聴器発見調査

盗聴発見調査あなたが友人などと話をしている会話の内容が誰かに漏れていると感じたことは無いですか?
会社などでも重要な会議の内容や極秘な取引情報や顧客情報が同業他社やライバル企業などに漏洩していると感じたことは無いですか?
昨今、盗聴器、盗撮カメラなどがデジタル電子機器の発展に伴い、高性能機能や超小型化にと進化してきており、更に偽装品なども出回り、素人ではなかなか発見することはできません。

更に家庭用電源を利用すれば半永久的に盗聴、盗撮は可能でまた電池タイプのものでも長時間使用できる小型の電池も出回っており、偽装品も多様化しております。

盗聴器、盗撮カメラの偽装品としては火災報知器、置き時計、電卓やテレビ、ラジオなどといったものから腕時計、ボールペン、消しゴム、キーレス、メガネ、サングラス、電球、ハンガー、壁掛けフック、USBメモリー、マウスなどの偽装品が市販され出回っており、ちょっとした技術を持っていれば自作した偽装品もけっこう存在するみたいです。

このような盗聴器、盗撮カメラを発見できるのは各種機器の特徴、性質などを十分に把握し、また使いこなせる技術を持っている者でなければできない事なのです。

当興信所では常日頃から盗聴器、盗撮カメラなどの技術研修を実施しており、当興信所スタッフが実施する盗聴、盗撮確認作業は他社と比べられないほどにトップクラスの技術を提供して発見に務めております。

またパソコンのあるご家庭や職場も現代ではかなり増えておりますが、パソコンに付属しているカメラや盗聴アプリなどで録音、録画が周辺に全く気付かれずにできて、更に離れたパソコンやスマホなどに転送できる事もご存じですか?

会社のパソコンに仕掛けておけば自宅のパソコンでライブ中継されてしまうのです。意外にも知られていない盲点です。

こんなものまで出回っている世の中ですからこの盗聴器、盗撮カメラの知識を持った悪意のある人がいるといとも簡単に個人や企業のプライバシーや極秘情報がだだ漏れになってしまうのです。

盗聴器、盗撮カメラ捜索

まず捜索する機器をご指定下さい。盗聴器だけなのか、盗撮機器だけなのか、それとも両方の懸念があるのか、これによっても捜索する際に使用する機器が若干異なってきます。

そして捜索する室内の規模によって料金が異なります。担当相談員にどの程度の広さの室内、又は何部屋かをご説明して下さい。

これにより概ねの捜索調査料金のお見積もりが可能となります。

また必ず捜索には立ち会って頂きます。所要時間は当然、捜索する規模によっても異なりますが小1時間からと想定しておいて下さい。

デジタル機器の進歩によって盗聴器、盗撮器も大きく変化しており、簡単に誰もが盗聴、盗撮を楽しめる世の中になっています。

悪意のある人が他人や企業などの情報を簡単に盗める世の中になっていることは認識して下さい。

当興信所では優れたスタッフを捜索に派遣し結果を出しております。個人、企業の危機管理として当興信所の盗聴器、盗撮カメラの発見調査をご活用下さい。

少しでも配偶者を含め第三者が個人や企業の秘密にしている情報を知っていると感じたらこの調査をご利用下さい。きっとお役に立てるはずです。

無料相談
対応地域
AREA
対応地域

首都圏を中心に各支部にて対応致します。
※依頼内容によっては遠方でも対応可能ですのでご相談下さい。

ご依頼者様の声 お役立ち情報
興信所アーガスリサーチ
ARGUS RESEARCH

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-24-2 KIビル402
TEL:03-3801-1122 FAX:03-3801-1133

0120-132-417 メールで無料相談